ネコ草を育ててます(^ω^*)

猫ちゃんが大好きなネコ草を育てたい

猫が大好きなネコ草、猫がこの草を見つけるとはむはむと食べるのです。
ペットショップにもこのネコ草が売っていますし、発芽させるキットなども売っています。
猫がばくばくと食べるので、飼い主さんにとってはこれは買ってきてあげないとと思うものです。
でも、肉食系の猫がなぜこのネコ草を食べるのでしょうか。

いつもこの草を食べている姿をみると不思議に思う飼い主さんも少なくないでしょう。
なぜ猫はネコ草を食べるのでしょうか。

猫が好きな草だからネコ草

とくにネコ草というものがあるのではなく、猫が好んで食べる草をネコ草といっています。
実はすべての猫がこのネコ草を好きという事はなく、好んで食べる子もいますし、まったく必要ないという子もいます。
もしうちの子、ネコ草を食べないと思っている買主さんがいるようなら、それは心配ありません。
食べない子もいるのです。

道端に生えている草を食べる子もいるのですが、猛毒の草もあるので、猫がそういう草を食べないように注意が必要なのです。
やはりネコ草を購入して、安心できる状態で食べさせる方がいいでしょう。

猫に害がない代表的なネコ草は、燕麦、エノコログサ等の草です。
燕麦はイネ科に分類される穀物で、別名カラスムギ、オートムギとよばれます。
燕麦の新芽を好んで食べる猫が多いので、ホームセンターなどで売られているネコ草、またネコ草のキットなどはこの燕麦です。

エノコログサは一般的に猫じゃらしといわれ、これもイネ科の一年草で、日本全国どこでも見かける草です。
小麦、大麦の若葉も猫が好みます。
イネ科の草が好きなのです。

なぜ草を食べるの?

猫は通常肉食、それなのになぜ草を食べるのかというと、4つの説があります。
一つは趣向品としてネコ草を食べているという説です。
猫は餌をほとんどかまずにン見込むことが多いです。

しかしネコ草を食べている時には、咀嚼しているのですね。
丸のみせずガムのように楽しんでいるのではないかという説があります。

便秘予防で食べているという説もあります。
ネコ草には食物繊維が実に豊富で、食べることによって便秘を解消するといわれるのです。
猫は動物の中でも比較的便秘になりやすい動物なのでなるほどと思う飼い主さんも多いでしょう。

毛玉や異物を吐くために食べるという説もあります。
猫は毛づくろいをするとき、どうしても毛を飲み込んでしまうので、毛がおなかの中でつまらないようにチクチクしたネコ草を食べて意を刺激し、わざと嘔吐するという説もあります。

最後に、ビタミン類など普段足りていない栄養素を摂取するためという説があります。
ネコ草には葉酸と呼ばれる成分が含まれています。
ビタミンB9という栄養素です。
これを摂取するために食べるという説もあります。

ネコ草をそだてよう

名は、そこに穴の開いた容器を用意し、半分に切ってそこに穴をあけたペットボトルを使用し、土は菜園用の腐葉土などを利用します。
用意した容器に土を入れてネコ草の種をまんべんなく入れて、種の上から水をかけて土を種が埋まるように1㎝ほど入れてまた水を注ぎます。

芽が出るまでは日光が直接当たらないように、新聞紙などで蓋をしておくといいでしょう。
水を毎日あげておけば3日から5日くらいで発芽します。

Next